FC2ブログ

アメリカ映画「永遠の僕たち」

2011年12月23日に公開になったガス・ヴァン・サント監督のアメリカ映画「永遠の僕たち」。

1月13日、渋谷シネマライズで観てきました

「永遠の僕たち」は、第24回(2011年)東京国際映画祭で特別招待作品として上映された作品。

監督:ガス・ヴァン・サントさん
脚本:ジェイソン・リュウさん
出演:ヘンリー・ホッパーさん(イーノック)、ミア・ワシコウスカさん(アナベル)、加瀬亮さん(ヒロシ)

ガス・ヴァン・サント監督といえば、
故リヴァー・フェニックスとキアヌ・リーヴスが主演した
1991年のアメリカ映画「マイ・プライベート・アイダホ」が印象深い。

また、加瀬亮さんはみっきぃパパ好みの映画に数多く出演されている実力派俳優である。

「海炭市叙景」や「おとうと」などの秀作での存在感が特に光っていた。

chirashi-kaitanshijokei.jpg chirashi-otouto.jpg

他にも「プール」、「マザーウォーター」、「東京オアシス」、「アウトレイジ」等への出演も印象深い。

chirashi-pool.jpg chirashi-motherwater1.jpg
chirashi-tokyooasis.jpg chirashi-outrage.jpg

ストーリー・・・

 突然の自動車事故で両親を失い、
 同時に事故で生死をさまよった経験を持つ青年イーノック(ヘンリー・ホッパー)。
 イーノックの唯一の友人は、
 旧日本軍の神風特攻隊として亡くなった日本人青年の亡霊ヒロシ(加瀬亮さん)だった。

 他人の葬式に参列することを趣味としているイーノックは、
 ある葬式で少女アナベル(ミア・ワシコウスカ)と出逢う。
 アナベルは病気を患い、余命わずかな少女。

 イーノックとアナベルは、やがて恋人に・・・。

・・・・・

死の影を経験した2人と死の世界から来た青年。
「生きる」とは?「死」とは?「愛」とは?

オープニングからオシャレな空気が流れる作品。
音楽も映像も美しい。
「生」と「死」と「愛」をテーマにした作品だが、
やはり旧日本軍の特攻隊員の亡霊役で加瀬亮さんが出演している点が興味深い。
加瀬亮さん、「アウトレイジ」でも披露してくれた素晴らしい英語力を発揮している。

死ぬ前に恋人に渡すことができなかった手紙をもっているヒロシ。
死を目前にした恋人を持つイーノック。
そしてアナベル・・・。

3人の間の繊細な描写に心打たれる。

渋谷シネマライズ、TOHOシネマズシャンテ他、全国で公開中。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: